【玄米茶 ティーバッグ】

販売価格 価格 ¥690 通常価格 単価  あたり 

税込

上質な煎茶と炒り玄米を1対2のバランスでブレンドした瀧爪オリジナルの贅沢な玄米茶。深みある香りを持たせながら、青々しいさわやかな口当たりに仕上げました。午後の小休止やご飯前の食前茶にいかがでしょうか。玄米が配合されているので小腹が空いた際の緩和に、またスナック菓子とのペアリングやご飯にかけるなどふりかけやシーズニングとしてお使いになるのもおすすめです。

玄米茶とは
煎茶や番茶などの茶葉と炒ったお米を合わせたものが玄米茶と言われてます。発祥は諸説ありますが1925年頃、商人が余ったお米やお餅を茶葉と混ぜて飲んだところ美味しかったため商品化したと言われています。通常は茶葉とお米を1対1のバランスで作ることが多いですが、お店によって配合が異なるので好きな玄米茶を見つけるのも面白いお茶となっています。

生産時のこだわり
お茶は玄米を包み込むようなさっぱりとした味わいが特徴的な八女産の茶葉。玄米は八女茶の指定茶商でもあるお茶屋さんの茶師が厳選した炒り玄米で、甘味と油味が少なく香りが立つものをブレンド。お茶を生産しているお茶農家さんは生産にこだわりを持つだけでなく、お茶を広く伝える活動も行っており、その伝統の伝承を瀧爪も担っています。

産地
福岡県 八女産


オススメの淹れ方
1煎目:70℃のお湯(120-150ml)に90秒
2煎目:100℃のお湯(120-150ml)に90秒

瀧爪の茶葉
日常の中でほっとひと息つけるような日本茶体験をお届け出来るよう、上質なお茶でありながら、ひと息つけるような香り、そして瀧爪でしか味わえない特別な味を選定基準に日本全国から選定を行っています。また、瀧爪ではお茶をコットンティーバッグに入れて販売しております。使用後に吊るして乾燥いただきますと、脱臭剤や掃除道具としてご利用いただけます。ぜひ再利用してお楽しみください。

 

日本語